CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PROFILE
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
RECOMMEND
メランコリニスタ
メランコリニスタ (JUGEMレビュー »)
YUKI, Yoku, Kaztake Takeuchi, Katsuhiro Idomoto, Emma, Taro Kawauchi
PVかわゆすぎ。
ピーター・パンとウェンディ
ピーター・パンとウェンディ (JUGEMレビュー »)
J.M. バリー, James Matthew Barrie, F.D. Bedford, 石井 桃子, F.D. ベッドフォード
「もしかしたら、ピーターパンなんて、いないのかもしれない。」
OTHERS


幼いだけの感情論

かわいい女の子になりたいよ
自分とは正反対のね
そしたら強い心で生きていけるかな
蹴飛ばされたい 殴られたい 眠りたい
愛されたい 愛されない 愛してない
<< 大人になれる気がして舌打ちをした / main / (★''bb >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -
決意表明!
このあいだ、彼氏と喧嘩ぽくなっちゃって、
本当に「別れるかもしれない」っていうところまでいっちゃいました。。

原因は私。
鬱のせいで鬱系のメールを送りつけてしまったから。
「私は生きていたいのにどうして死ななきゃいけないの?」
ばかり繰り返したメール、終わりに「もうばいばいしよっか」。
泣きながら、本当に苦しい苦しいと思いながら打ったメール。
一時間くらいしてから、「だまれ^□^」ってメールが来て、
私もそのときは落ち着いてたから「黙ります>_<」って送った。
そしたら「もう絶対そういうこと言うなよ。」って返事が来て。
それから何度かメールのやり取りしているうちに、喧嘩ぽくなっちゃった。

結局は私が謝りまくって、許してもらえたんですけどね。

それで決めたの!
私、生まれ変わる!

鬱にならない考え方をするの!
もし鬱っぽくなっちゃっても行動しない!
例えば手首を切る、とか、大量にお薬飲む、とか、
意味解らないメールを送る、とか、そういうことしない!
私は幸せになっていいの。
私が幸せにならなきゃ彼氏も幸せになれないの。
幸せにしてあげたいから、まずは私が幸せになる。
幸せになることを許してあげる、そこから始めることにしました。

彼氏が「俺に任せて!」って言ってくれたことには感謝して頼る!
それで「ありがとう」を伝える。遠慮なく頼るんだ。
そして与え合える関係になりたい。
頼って、と言ってるのに意地をはるほど男のプライド傷つけることはない。
男の人が任せてといえば女はそれに頼っていればいい。
それでいっぱい感謝して、ありがとうと言えばいい。
私はこれからそうなる。生まれ変わるんだ。

相手の気持ちを確かめたい、試したいが故に思ってもないこと言うなんて
馬鹿げたことを今まで何度も繰り返してきたけれど、
そんなことしたって、相手を傷つけてしまうだけ。
もっと別の手段で愛を確かめればいい。
愛してほしいから、私もいっぱい愛を伝える。
そうしてくれたらもっともっと愛してもらえるよね?
お互いが与え合える、そんな関係になりたいと思いました。

いきなり180度変わることは無理かもしれないし、
相当難しいことだと思う。
だから、まずはこの気持ちがマイナスにならないように継続して、
徐々に変わっていけたらいいなあと思う。
そしていつか、今まで苦しかった日々を振り返って、
「そんなこともあったね」と笑い合える日々が訪れますように。
今は、不安もいっぱいで怖いけれど、いつか、いつか、
きっとそんな日がくるよね。そう信じていていいよね、自分を。

今日は一時間ちょっとしか会えないのに彼氏が家に来てくれた!
うれしかった☆すごくすごく嬉しかった☆
明日の夜はお泊り。私には、未来がある。


殻に閉じこもってばかりいないで、動きださなきゃ。
未来は楽しく笑っている自分に出会えるように、歩き出さなきゃ。
ゆっくりでいいよね。ちょっとずつでいいよね。
わたしなら出来るよね。信じてていいよね。



ねぇみんな、わたしこう思えるようになったよ。

- / comments(1) / trackbacks(0)
スポンサーサイト
- / - / -
こんばんは、美穂☆
よかったね。そう思えるようになれて。
進んだように見えてもまた戻っちゃうこともあるかもしれないけど
いつかまた歩き出せる、と信じて忘れずにいて欲しいです。
息をするように、ゆっくり、ゆっくり、生きればいいの。

幸せになってはいけない人なんて、きっとこの世にひとりもいないはず。
美穂は最初から幸せになってよかったんだよ。
だってきっと、この世に生まれたくて生まれたくて、
願った末に、お父さんとお母さんの娘として
生まれてきたんだと思うから。
それに気付けて、そして、支えてくれる彼がいて。
ほんとうによかったな、って思います。
遠くにいても、美穂がうつむかずに、
『あ、いま、前を向いて頑張ってるのかな』て思うだけで
ほっと安心するの。
幸せになってくれたら、わたしもうれしい。
自分が幸せになることが、周りをも幸せにするんだよね。
美穂から“未来”って言葉が聞けたことが、何よりもうれしい。

6月28日の日記は、美穂だけのために書きました。
わたしの大好きな川口さんの言葉、届いたらいいな。
負担に思わない程度に心に留めておいてくれたらうれしいです。
ゆっくり、生きようね(^-^)
◆咲紀◆ / 2006/07/08 3:59 AM









http://go2akj510gs.jugem.cc/trackback/327