CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PROFILE
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
RECOMMEND
メランコリニスタ
メランコリニスタ (JUGEMレビュー »)
YUKI, Yoku, Kaztake Takeuchi, Katsuhiro Idomoto, Emma, Taro Kawauchi
PVかわゆすぎ。
ピーター・パンとウェンディ
ピーター・パンとウェンディ (JUGEMレビュー »)
J.M. バリー, James Matthew Barrie, F.D. Bedford, 石井 桃子, F.D. ベッドフォード
「もしかしたら、ピーターパンなんて、いないのかもしれない。」
OTHERS


幼いだけの感情論

かわいい女の子になりたいよ
自分とは正反対のね
そしたら強い心で生きていけるかな
蹴飛ばされたい 殴られたい 眠りたい
愛されたい 愛されない 愛してない
<< 不安定 / main / ヨイン >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -
世界の中心で愛をさけぶ
ずっとずっとずっと見たかった映画。
森山未来君見たさ70%くらいのミーハー心でした。

★内容にも触れてしまいますので内容知りたくない方は読まないでください★

最初、チケット買ったとき周りにお客さん誰もいなくて。
10分前になって見る場所(何て言うの?)の中に入ったとき、
お客さんは私一人だけで「あ〜、私の為だけに上映されればいいな」と
淡い期待をしていたのですが、5分前くらいになって数人入ってきて、少々がっかり。
でも、周りのお客さんなんて気にしないくらい大泣きしてしまいましたわ(白目)

感動するんだろうな、って、予想していたけれど。
感動…とかじゃなくただ単に「悲しい」。ただ単に「苦しい」。
見た人は分かると思うけど、アキがサクに初めてテープ渡すところ。
それで、叱るところ。あそこでもう泣いてました。
もうそっからは涙がず〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っと止まんなくて。
アキがサクに病名を言うところ、自分のせいだ、というサク。
忘れられないよ、と泣きじゃくるサク、忘れられるのが怖いと言うアキ。
空港でのサク。永遠の愛。

「実らないからこそ、長く続いた恋」
その言葉がとても心に響いた。
そうなのかもしれないよね。実ったら終わってしまっていたかもしれない。
始まりがあれば、終わりが近くなる。

ねぇ、この世にどうして「死」というものがあるのですか。
こんなにも、生かしてあげたい人がいるというのに、
どうして人は死んでしまうのですか。
それが、ものすごく、辛いことだと思うのは、おかしなことですか。
「仕方のないことだ」と、思うのが、大きな人の考えですか。

アキはサクに忘れられないとは思うけれど、律子の存在で…
サクは律子のことが、アキより好きなんですか?
わたしはそれがとても悲しいです。あんなに、愛し合ったのに、
他の女性を、愛するのですか?それがとても辛いです。
人のこと、作り上げた話なのに、涙が出てくるくらい、悲しい。
何だか子供みたいな意見だよね私は。

ただ、あのとき愛し合ったアキとサク。
一生アキだけを愛し続けろ、一生死んだ人を愛し続けろ、とは、思わないのに、
だけど律子をおもうサクを見ると胸が痛くて切なくなります。
永遠の愛は、一時的なものなのですか。
「永遠」はあの時だけのことを言うんですか。

はぁ〜、ほんと、経験のないあたしには、わかんないです。
あんなに好きだった人を、ずっとずっと忘れられなかったのに、
今はわりきって生活できるんですか?律子を愛せるんですか?
う〜ん、律子を愛しながら、アキも、愛すってこと?う〜〜〜ん。

サクがとってもかっこよかったです。森山未来君がとってもかっこよかったです。
何か、昨日から涙腺がゆるみっぱなしで、すぐ涙が出てきちゃいます。
永遠の愛が欲しいです。
- / - / trackbacks(1)
スポンサーサイト
- / - / -
http://go2akj510gs.jugem.cc/trackback/20
世界の中心で、愛をさけぶ…悲劇ではない現実に思う…
「 世界の中心で、愛をさけぶ 」 朔太郎とアキの記憶の扉 発売日 2004/04/21売り上げランキング 252Amazonで詳しく見る 劇場で見てまいりました。 DVDが存在している事を知りました。 公式サイトはこちら 1980年代の自分を見るようでした。 他人事に思えませんでした
takeratta::Blog+ / 2004/07/09 12:41 PM